こちらでは包茎手術や・性病について詳しくお知らせします。

包茎手術を行おうとしている病院のイメージ

hiv感染予防のためにクラビットで早期治療が必要

hiv感染予防のための早期治療について説明を受けている患者

体の症状に性病らしき症状が現れた場合は、一刻も早い治療が望ましいです。性病の感染経験がある人や性病に対しての知識が豊富な人にとって、性病はクラビットやジスロマック等の様な抗菌薬を使用することによって、すぐに治療することができる簡単な病気というイメージを持っています。確かに抗菌薬を適切に使用することによって、病気によってはすに完治する場合もあります。しかし、だからといって予防もせずに何度も性病にかかってしまうと、そのうちhiv等の完治が難しい病気に感染してしまう可能性が高まってきます。それには理由があり、性病を患っている場合は、菌に対する免疫力の低下等が原因となって、他の菌にも同時感染しやすくなってしまう可能性があるからです。クラビット等の通常の抗菌薬では全く効果がなく、他の性病よりも比較的に感染確率が低いと言われているhivについても、他の性病を患っている場合には感染率が非常に高くなってしまう傾向があります。そのため、hiv感染予防のためにも、体の症状から性病に感染している疑いが考えられる様な場合は、できるだけ早い段階で治療しておくことが非常に重要となります。クラビット等の抗菌薬ですぐに治るという考えはすぐに改めて、性病に感染しないように、感染に対する予防を怠らず、しっかりと予防することがhiv感染予防にも繋がります。最も効果があるhiv感染予防は、避妊具を使用するのは勿論のことですが、性病感染を重く受け止めることが重要となります。性病に感染しない様にどうすべきかを自分自身でよく考えて、性病に感染した場合のリスクや最悪の事態の想定、抗菌薬の乱用についてのリスク等をよく知っておく必要があります。